‘東京の動物園’ カテゴリーのアーカイブ

江戸川区自然動物園

入園料が無料でたくさんの小動物に会える

江戸川区自然動物園とは、江戸川区立行船公園内にある動物園です。
無料で動物を観察したり触れ合ったりできることから、多くの家族連れに人気となっています。

入園料が無料なら、動物の数も少ないのでは?と思いますよね。
しかし、江戸川区自然動物園には全部で約60種もの動物が飼育されています。
東京にある大型の動物園に比べると飼育数は少ないですが、60種もの動物が無料で見ることができるなんてとても魅力的です。

江戸川区自然動物園には、たくさんの小動物が飼育されています。
リスやプレーリードック、リスザルなど小さくて可愛らしい小動物は見ているだけで癒されますよね。
また、フンボルトペンギンやオタリア、カメなどの水辺の生物も飼育されています。

江戸川区自然動物園では、年間を通して様々な楽しいイベントが開催されています。
5月にはヒツジの毛刈りショーや動物園の裏側探検が行われます。
どちらも普段なかなか見ることができない、貴重な体験ですよね。

7月には、小学生を対象にしたサマースクールが行われます。
動物のお世話や園内の掃除、獣医さんによる動物のお話を聞いたりと盛りだくさんな内容となっています。
サマースクールに参加すれば、きっと夏休みの良い思い出になること間違いありません。

9月には動物の裏側探検、写真講座、親子一日飼育体験教室が開かれます。
親子一日飼育体験教室は、10月にも開催されています。

12月はタカなど鳥類のフライトショーが行われます。
こちらのイベントも普段体験することができない貴重なものです。
目の前で見る鳥類のフライトは、迫力満点ですよ!

江戸川区自然動物園で行われるイベントを紹介しましたが、どのイベントもとっても楽しそうなものばかりですよね。
ぜひ、機会があったらイベントに参加してみて下さい。

江戸川区立行船公園について

江戸川区自然動物園がある江戸川区立行船公園は、動物園以外にも魅力があります。
特に子供に人気となっているのが、遊具広場です。
遊具広場には、丸くて変わった形の大きな滑り台や鉄棒、噴水があります。

春になると、公園内の桜広場には多くの花見客が集まります。
桜広場は、自然の中でピクニックを楽しむにはぴったりのスポットです。
桜の季節だけでなく、夏から秋にかけてもたくさんの人で賑わっています。

また、釣り池もあるため親子で釣りを楽しむことができます。
もちろん釣りも自由に無料でできます。
この釣り池では、ヘラブナが釣れるそうです。

更に、子供にはあまり人気がありませんが、江戸川区立行船公園には日本庭園もあります。
日本ならではの景色を眺められるのも、この公園の魅力と言えるでしょう。

このように、江戸川区立行船公園には様々な魅力があります。
江戸川自然動物園で遊んだあとは、ぜひ行船公園内を散歩してみて下さい。