羽村市動物公園

アットホームな雰囲気が人気

羽村市動物公園は、昭和53年に開園した町営の動物園です。
町営の動物園は、この羽村市動物公園が日本で初めてだそうです。

羽村市動物公園は、東京都にある人気の動物園と比較すると規模が小さい動物園です。
しかし、年間約25万人の人が来園する人気の動物園となっています。

羽村市動物公園が人気となっている秘密は、園内のアットホームな雰囲気にあります。
規模が大きい動物園はたくさんの動物が居て、もちろん楽しいですよね。
しかし、規模が小さい動物園には、大きい動物園には無い落ち着く雰囲気があります。

羽村市動物公園は、敷地の半分以上を公園としています。
動物園として楽しむだけでなく、自然あふれる公園としての魅力も詰まっています。
芝生の広場でピクニックを楽しむのも素敵ですね。

アットホームな動物園と聞くと、あまり大きな動物はいないのでは?と思う人も多いかも知れません。
確かに、羽村市動物公園にはトラやライオンなどの迫力のある動物は飼育されていません。
そのため、迫力のある猛獣が好みの人には物足りない動物園と感じるかも知れません。

しかし、園内にはキリンやシマウマ、ダチョウなどサバンナに生息する動物たちが飼育されています。
他にもペリカンやシロオリックスなどが混合飼育されており、まるでサバンナのような風景を楽しむことができます。

羽村市動物公園で特におすすめなのが、正門の左側でお出迎えしてくれるレッサーパンダです。
2匹の可愛いレッサーパンダは、ファンになること間違いなしです!

羽村市動物公園は、入園料がとってもリーズナブルです。
4歳から14歳までは50円、15歳から64歳までは300円、65歳から74歳までは100円、4歳未満と75歳以上は無料となっています。
お財布にやさしいため、お散歩がてら気軽に遊びに行けそうなスポットですね。

動物とふれあいたい人におすすめ!

羽村市動物公園は、アットホームな雰囲気の中で動物とのふれあいを大切にしています。
そのため、来園者には家族連れが多くなっています。

小動物をふれあうなら、1日2回のどきどきハンズオンがおすすめです。
ヒヨコやモルモットなど可愛らしい小動物を抱っこすることができます。

また、ヤギさんの童話ランドではヤギのエサやり体験ができます。
ヤギさんの童話ランドは、オオカミと七匹の子ヤギをイメージして作られており、童話のような世界を楽しめることでも人気を集めています。

もっと動物とふれあいたいならば、エサやりツアーに参加してみましょう。
エサやりツアーでは、キリンやペンギン、ニホンザルなどたくさんの動物にエサやりができます。
このように、大きな動物園と違って、実際に動物とふれあえることこそが羽村動物公園の大きな特徴なのです。

コメントは受け付けていません。