板橋区立こども動物園

家族連れに人気

板橋区立こども動物園は、東京都板橋区にある東板橋公園の中にあります。
公園内にある動物園なので規模は小さいですが、小さい子供が居る家族連れに人気のスポットとなっています。

板橋区立こども動物園で飼育されている動物は、ポニー・ニホンジカ・ヒツジ・ヤギ・ウサギ・モルモットといった哺乳類とフラミンゴ・クジャクといった鳥類です。
飼育されている動物の種類は8種類と少ないですが、より身近で触れ合えるのがこの公園の魅力です。
板橋区立こども動物園には、ヤギやヒツジを放し飼いにしている「はなしがい広場」があるため、思う存分触れ合うことができます。

40人限定で動物のエサやり体験も行っています。
ただし、エサは動物園が用意したものに限ります。
くれぐれも家から持って来たエサはあげないように注意しましょう。

板橋区立こども動物園では、ポニーの乗馬も行われています。
小さくて可愛いポニーに乗ってのお散歩は、きっと子供たちにとって良い体験になるでしょう。

このように、板橋区立こども動物園は気軽に動物と触れ合えるスポットとして注目されています。
東京都のしかも住宅街に囲まれた公園内で動物に触れ合うことができるなんて、とっても魅力的です。
お散歩の寄り道として立ち寄れば、子供が大喜びすること間違いないでしょう。

また、板橋区立こども動物園がある東板橋公園には子供が自由に遊べるプレパークもあります。
お弁当を持参すれば、1日飽きずに楽しめる絶好の遊び場となりそうですね。

こども動物園高島平分園

板橋区立こども動物園は、東京都板橋区高島平の徳丸ヶ原公園の中にもあります。
東板橋公園が本園で、徳丸ヶ原公園は分園となります。

こちらの板橋区立こども動物園高島平分園で飼育されている動物は、ヤギ・ヒツジ・モルモット・リス・ウサギ・クジャクバト・ハッカン・キボウシインコの8種類です。
本園のポニーやニホンジカのように大きな動物は飼育されていませんが、本園と同じくエサやり体験を行っています。
ヤギやヒツジは大人しい性格なので、直接エサやりをして触れ合うことができます。

また、本園でも行っていますが、モルモットのだっこコーナーもあります。
ふわふわで可愛いモルモットは、子供たちに大人気となっています。

このように、板橋区立こども動物園高島平分園では本園と同じく楽しむことができます。
ただし、分園には常にポニーが居ないため、乗馬体験はできません。
しかし、年に何回かポニーが遊びに来るため、限定で乗馬を楽しむことも可能です。

東京の都心部ですと、動物と触れ合う機会はなかなかありません。
しかし、板橋区立こども動物園のように無料で楽しめる動物園があれば、子供たちにとってとっても楽しい遊び場になるでしょう。

コメントは受け付けていません。