上野動物園

歴史のある動物園

東京で最も有名な動物園と言えば、上野動物園ですよね。
日本全国はもちろん、海外からもの観光客も多い人気の動物園です。

そんな上野動物園は、有名なだけでなく日本で最も歴史のある動物園でもあります。
上野動物園が開園したのは明治15年、なんと130年以上もの歴史が詰まっています。
日本で最も歴史の古い動物園、1度行ってみても損はありません。

上野動物園が人気となっている理由は、これだけではありません。
上野動物園は、他の動物園と比較しても規模がそれほど大きくないのです。
そのため、小さい子供と一緒に行っても疲れずに楽しむことができるという魅力があります。

このように規模はそれほど大きくありませんが、飼育している動物はなんと約500種類にも上ります。
そのため、見ごたえは十分にあると言えるでしょう。

上野動物園の入園料は一般が600円、65歳以上が300円、中学生が200円となっています。
小学生以下と都内の中学生は無料で入園することができます。
また、開園記念日・みどりの日・都民の日は入園料が無料になるため、ぜひ遊びに行ってみましょう。

上野動物園の人気動物たち

上野動物園には約500種類もの動物がいると前述しましたが、中でも特に人気のある動物はどれなのでしょうか?
上野動物園に行ったら絶対に見たい人気動物を紹介します。

まず、上野動物園と言えばパンダは欠かせません。
パンダは上野動物園のシンボルとも言える存在であり、上野動物園ならではの古い歴史を感じることができる動物でもあります。

ただし、上野動物園のシンボルと言うだけあって、とてつもない人気があります。
休日はパンダを見るための行列ができ、立ち止まって見ることができないほどの混雑ぶりです。
しかし、パンダを見ることで上野動物園に来たことを実感する人も多いはずです。

上野動物園には、ハシビロコウという珍しい鳥が飼育されています。
インパクトのある見た目が人気の秘密のようです。
体に似合わない大きなくちばしが特徴的で、ぜひ生で見てみたい動物です。

ただし、ハシビロコウは動かないことで有名となっています。
そのため、滅多に動く姿を見ることはできません。
ハシビロコウが動いている姿を見ることができたらとってもラッキーです!

上野動物園で意外と人気があるのが、ニシローランドゴリラです。
大きな体は迫力満点ですが、たまに人間のような仕草をする可愛さが人気の秘密かも知れませんね。
ニシローランドゴリラはいつも人間の観察をしているそうなので、ぜひ話しかけて見て下さい。

上野動物園の人気動物として、パンダ・ハシビロコウ・ゴリラを紹介しました。
しかし、他にも可愛い動物やカッコイイ動物はたくさんいるため、ぜひ自分の好きな動物を探してみましょう!

コメントは受け付けていません。