おしゃれな表参道を歩きたい

東京といえば、おしゃれな街がたくさんあるイメージ。
その中でもとくにオシャレ度の高い、表参道や青山に、実はとっても憧れている私です。表参道で注目のスポットといえば、2006年オープンの「表参道ヒルズ」。
ここは有名なブランドのお店がたくさん入ったビルで、高さは6階建てとほかの都心の観光スポットに比べると少々低いけれど、そこがまたおしゃれな街っぽい感じがします。
上の方のフロアはマンションになっているそうですが、こんなおしゃれな街に住んでいるのは一体どんな人なのかちょっと気になりますよね。
表参道ヒルズというのは、1つの建物だけでなく、「本館」「西館」「同潤館」という3つの建物があるそうです。
表参道といえば長い坂道が有名ですが、なんと表参道ヒルズは、その坂道に合わせて建物の中がスロープ状になっているそう。これも見てみたいですね。
もともと、築80年という古いアパートが立っていた場所を再開発して作られたというこの建物は、なんとあの六本木ヒルズを作った森ビルが手がけているのだとか。

表参道ヒルズには、海外ブランドの洋服屋さんやジュエリーのお店、コスメやファッション小物のお店のほか、高級感のある飲食店もたくさんあります。
特に私が行ってみたいのは、「両口屋是清」という和風カフェ。
和風と行っても店内はとってもスタイリッシュでおしゃれ。
あんみつや煎茶と和菓子のセット、最中などのメニューがあるのですが、「年配の人が食べるもの」という和菓子のイメージを変えてしまうほどおしゃれなんですよね。
よくホームページを見るのですが、写真を見るたびにため息が出ちゃいます。
「おしゃれな街だからおしゃれなメニューしかないんじゃない?」と思ったら大間違い。
じつは、表参道ヒルズにはラーメン屋さんまであります。
しかもこのラーメン屋さん、調味料を一切使っていないというんです。
それでどうやって味付けをするの・・・?と思うかもしれませんが、それは「だし」や「旨味成分」だけですべて補っているのだそう。
魚介や野菜、鳥や豚などから抽出した旨味だけでラーメンスープを作ってしまうというのですからビックリですよね。
やっぱり、東京には地方では食べられないいろいろな料理があるんだなー、と思います。
その他にも表参道には、イルミネーションや原宿、青山などの名所が集中しているので、一度じっくり遊びに行きたいと思っているところ。
そのためにはまず、おしゃれな洋服が必要かな。

コメントは受け付けていません。