ホテルニューオータニ

東京を代表する大型ホテル

ホテルニューオータニは、東京のホテル御三家の一つに入っている老舗の高級ホテルとして有名です。
客室数は1479を誇り、レストランも39軒も存在している大型ホテルで、国内外を問わずたくさんの利用客が訪れています。
開業したのは1964年のことですが、東京オリンピックの開催に合わせて1年半程度で完成させなければいけなかったため合理的な工法で建設された特徴があります。
客室には当時は珍しかったユニットバスが採用されたことで従来よりも早い工期で完成できた歴史があります。
現在は一般住宅でもユニットバスが採用されるのが一般的ですが、ホテルニューオータニの素早い建設が良い手本になって一般住宅にも浸透してきた経緯があります。

参考:ホテルニューオータニ

上質な客室やレストラン

ホテルニューオータニの大きな特徴としてあげられるのは客室です。
ザ・メイン、ガーデンタワー、エグゼクティブハウス禅とニーズに合わせて選択できる3種類のホテルをご用意しています。
それぞれスイート、デラックス、スタンダードなどの客室が用意されていますが、最高級のスイートルームは、ザ・メインのプレジデンシャルスイート・広重になります。
客室によってこだわりの内装が施されていますが、上質な雰囲気を楽しんでいただけます。
NOC(ニューオータニクラブ)の会員になると宿泊料金に優待価格の適用、予約を優先的に受け付けてくれるなどの様々な特典があります。

ホテルニューオータニにはたくさんのレストランが存在していることが有名で、国内はもちろん海外からのお客様も大満足の高級料理を楽しめます。
日本料理店や中国料理店、西洋料理店、ケーキ、カフェやラウンジなど様々なジャンルの料理店が存在しています。
日本庭園にはかつて東京サミットの公式晩餐会も開かれたなだ万の本店があります。
個室が5室のみで完全予約制になっているため、上質な料理を静かな環境の中で楽しみたいと考えている方におすすめです。
ホテルニューオータニで全てのレストランや宴会場で料理を監修する立場にあるシェフパティシエの中島眞介さんのオリジナルケーキをお楽しみいただけるパティスリーSATSUKIにはケーキや焼きたてのパンが用意されています。
特におすすめなのは1日に40個限定というスーパーメロンショートケーキです。
最高級品のマスクメロンを惜しみなく使っており、卵やクリーム、砂糖などの材料にも徹底的に拘りに抜いています。
他では味わえない最高級ショートケーキに仕上がっています。

コメントは受け付けていません。