ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京は、東京の六本木にある高級ホテル。
東京の新しい人気スポットである東京ミッドタウンの中核的な存在です。
ザ・リッツ・カールトン東京がオープンしたのは2007年とまだまだ最近ですが、それでも東京都内の高級ホテルとしての人気はもう定着しつつあるようです。

ザ・リッツ・カールトン東京は、買い物や食事を楽しむことのできる「ショップ&レストランエリア」と、思い切り贅沢な時間を味わうことのできる「宿泊エリア」に分かれています。
ショップ&レストランエリアは、ザ・リッツ・カールトン東京の1階から4階までにあり、そこにはいっているショップももちろんとても贅沢なものです。
本格的なイタリアンやフレンチをはじめ、世界各国の料理が楽しめるレストランに加え、こだわりの商品が集結したショップや高級感あふれるブランドショップなど、その空間にいるだけで贅沢な気分になれるお店がそろっています。
その一方で、おなじみのユニクロや無印良品など、お手頃価格のショップもあるので、足を運びやすい点もいいですよね。

そして、ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊エリアは、まさに高級ホテルの代名詞といった雰囲気。
最高級のスイートルームは1泊210万円というまさにラングジュアリーな一方で、レストランやラウンジなど、宿泊をしなくても利用することのできるエリアもあり、だれでも比較的簡単にその高級感あふれる雰囲気に触れることができます。

もっとも高層の52階から53階にかけてのフロアは、専用の鍵がないと入ることのできないクラブフロアとなっており、そこには専任スタッフが常駐してきめ細かい要望にも答えてくれるのだとか。
一生に一度はこんな空間にとまってみたいですよね。

また、ザ・リッツ・カールトン東京にはスパも用意されているんですよ。
「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス by ESPA」は、フェイシャルケアやボディトリートメントをこだわりの材料をつかってじっくりと体験できる場所。
さらに、フィットネススタジオや温水プールもあり、これらは入館料を払えば宿泊していなくても利用が可能なんです。

高級感のある場所にいると、自分自身の波動も高まって、やがてそのような場所がふさわしい人間に変わっていくという説もあります。
ときにはちょっと背伸びをして、ザ・リッツ・カールトンの高級感あふれる雰囲気を味わってみるのもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。