東京の初もうで

東京で有名な初詣スポットといえば、やはり明治神宮でしょうか。
都内では最も多くの人が訪れるといわれています。
そのため、年が明けてすぐに明治神宮に参拝するには、かなり時間がかかるそう。
午後10時くらいにはすでに人で溢れているということですよ。
そして、年が変わるときには大型ビジョンでカウントダウンも行われるそうです。
やっぱり、新年の初めには大きな神社でお参りをして、新年を新しい気持ちでスタートしたいですよね。
やっぱり、私の住んでいる田舎では大きな神社でもそれほど人は多くないから、東京のゴミゴミした感じは「楽しそう!」って思っちゃいます。
まあ、実際に行けば混んでいて大変なんでしょうが、普段静かな場所に住んでいると賑やかさが欲しくなってしまうんですよね。

もう一つの定番は、やはり浅草寺でしょうか。
浅草は日本らしい風景が広がって、ゆっくり散歩するにもちょうどいいですよね。
私も何回か行ったことがありますが、あの大きなちょうちんは何度見てもワクワクしますね。
また、受験生なら湯島天神で合格祈願をするのもいいかもしれませんよ。
湯島天神は、正しくは「湯島天満宮」といい、学問の神様として有名な菅原道真が祭られています。
近くには合格にちなんだ食品やお守り、グッズなどを売る店もたくさんあるので、受験の息抜きにもちょうどいいですね。

ユニークなところでは、東京都新宿の「市谷亀岡八幡宮」(いちがやかめがおかはちまんぐう)というところがありますよ。
ここは、ペットと一緒に初もうでができることで有名な神社なのだそう。
参拝は予約制で、参加するペットは犬や猫だけでなくウサギやイグアナ、鳥などさまざま。
式典では、神主さんがペットにも人間と同様におはらいをしてくれるそうで、ペットの1年間の健康を願う人たちに人気なのだそうです。

定番からユニークなものまで、さまざまな神社がそろうのが東京のいいところ。
そして、1日にいくつもの神社を回ることもできますね。
まあ、それをしてしまうと神様同士がけんかしてしまうという話も聞いたことがありますが・・・
東京には、たくさんのバリエーションのなかから選ぶという楽しみがあっていいな、っていつも思っています。

コメントは受け付けていません。