J-WORLD TOKYO

池袋サンシャインシティのテーマパーク

J-WORLD TOKYOとは、2013年に池袋サンシャインシティにオープンしたテーマパークです。
J-WORLD TOKYOの魅力は、何と言ってもあの人気漫画週刊少年ジャンプの世界が広がっていることにあります。
特に男性からはとても大人気となっているテーマパークなのです。

テーマパーク内の壁や床には、週刊少年ジャンプの人気漫画のキャラクターが描かれています。
一歩足を踏み入れただけで週刊少年ジャンプの世界に飛び込んだような、不思議な空間が広がっています。

更に、J-WORLD TOKYOでしか購入することのできない限定グッズも多数販売されています。
この限定グッズを求めてJ-WORLD TOKYOに行く人も少なくありません。
自分用にはもちろんですが、お土産としても大人気となっているのです。

J-WORLD TOKYOでは、フードメニューにもこだわりがあります。
おすすめはJ-WORLD KITCHENです。
こちらでは、週刊少年ジャンプの人気キャラクターをモチーフに作られたフードメニューが多数揃っています。

特におすすめなのが、ワンピースのルフィをイメージした麦わら帽子型のパンとスープのセットや、ドラゴンボールの魔人ブウをイメージしたチョコクリームパンなどです。
どれも食べるのがもったいないくらいのクオリティの高さですよ!

また、ワンピースの人気キャラクター・サンジがプロデュースしたカフェ マドモアゼルも大人気となっています。
おしゃれで可愛いドリンクメニューだけでなく、カレーやパスタなど食べ応えのあるフードメニューもあります。
どのメニューもワンピース一色となっているため、ファンにはたまりませんね!

J-WORLD TOKYOの入園料は大人が800円、子供が600円となっています。
入園料とアトラクションのフリーパスのセットだと大人2600円、子供2400円です。
また、インターネットで前売り券を購入すると100円オフになるため、ぜひ利用しましょう。

J-WORLD TOKYOのアトラクションを紹介!

J-WORLD TOKYOには、週刊少年ジャンプの世界観を存分に楽しむことができるアトラクションが勢揃いしています。
それぞれ人気漫画のアトラクションを紹介していきます。
特に人気となっているのが、ドラゴンボール・ワンピース・ナルトの3大漫画です。

ドラゴンボールのアトラクションでは、3Dでかめはめ波を打つことができる「はなとうぜ!かめはめ波!」が人気です。
ワンピースエリアには、ソルジャードックアドベンチャー、チョッパークエスト~ルフィ救出大作戦!~、シロモクバのカイテンモクバの3つのアトラクションが楽しめます。
ナルトエリアでは、忍者体験ができる激闘!忍界大戦絵巻!!に人気が集まっています。

また、他にもハイキュー!!、黒子のバスケ、新テニスの王子様などのエリアもあります。
どのエリアも漫画の世界に飛び込んだような感覚になりますよ!

コメントは受け付けていません。